お医者さん

心の重圧を開放するカウンセリング治療|心療内科でトラウマ改善

子供の心をときほぐす

相談

仕事や学業などを毎日行なう人の中には、強いストレスを抱え込んでしまう人も多くいます。生活をしていれば誰でもストレスは掛かるものだと多くの人は語るものですが、だからといって体に掛かるストレスが消えてくれるわけではありません。本人がどのような心構えや気持ちを抱いていたとしても、心には多くのストレスが蓄積するものです。蓄積したストレスはやがて深刻な心身症を招き、本人の社会生活を著しく害してしまうことでしょう。このようなストレスによる症状は、名古屋や東京など全国的に存在している心療内科で治療を受けることができます。入念なカウンセリングを受けることで、悩みをカウンセラーに話しストレスを改善できるほか、バイオフィードバックや認知行動療法などの治療法により抜本的な治療を受けることもできるでしょう。体と精神は密接な関係があり、見に覚えのない体の不調は精神に蓄積したストレスが元凶である場合があります。体に何らかの不調が見られる場合、心療内科へ一度相談してみるのもよいでしょう。

心療内科が行なうカウンセリングは、大人だけではなく子供にも適用できます。最近多くの子供に見られる厄介な症状として、ひきこもりが挙げられます。多くのメディアでは何十年に渡ってひきこもりを行なっている人も取り上げられており、子供を持つ家庭ですと不安を覚える人も多いものです。心療内科では、ひきこもりの児童に対して適切な治療を行ないます。ひきこもりになる理由はさまざまであり、学校でのトラブルや家庭環境の不和などが原因である場合があります。心療内科では、カウンセリングによってひきこもる子供の心をときほぐし、ひきこもりとなっている原因を見つけ出すことで症状の根治を行なうことができるのです。

心身症の治療

治療

東京の心療内科では、カウンセリングによって心身症などの治療を行なってくれます。心身症の多くは普段の生活で与えられるストレスが原因である場合があります。カウンセリングによって自分の悩みを話すことで、こうしたストレスを軽減できるでしょう。

View Detail

自分自身を見つめなおす

医者

東京の心療内科では、カウンセリングによって自分の心理状態を把握することができます。日常のどの場面でストレスを感じるかを調べることで、患者さんに心身症の改善方法を気づかせてくれます。ほかにもバイオフィードバックなどの治療法により症状を数値として把握させることも行ないます。

View Detail

薬を用いない治療法

看護師

名古屋の心療内科では、精神科のように精神薬を使用することはないものの、認知行動療法によって高い治療効果をもたらしてくれます。入念なカウンセリングによって無意識に眠るトラウマを見つけ出し、行動を起こすことによってトラウマを克服させられるのです。

View Detail